令和5年度講演会

令和5年度 講演会

苦しみの中で見え始めた「自分らしい生き方」~ひきこもりを否定せず そのまま進めばいい~

中学時代のいじめから20年以上ー。怒りの炎は消えたように見えても、心の奥底ではマグマのように煮えたぎっている。今も時折あふれて出しては、日常生活に影響を与え続ける。苦しみの中で見え始めた「自分らしい生き方」とは?

今回の講師は、ひきこもり経験者のとしさんです。皆さんのご参加をお待ちしています!

講師プロフィール

講師:とし 氏
中学校でのいじめをきっかけに14歳から26歳までひきこもりを経験。数年の就労を経て再度ひきこもった時に「ひきこもり当事者グループひき桜㏌横浜」など、ひきこもり・不登校関連の運営に関わる。

詳細

日 時:令和5年11月23日(木) 13:30~16:00

場 所:日光市民活動支援センター 1階報徳ホール

対象者:ひきこもりに関心のある方

当事者及びご家族の方

参加料:無料  定員:50名

申し込み

参加ご希望の方は、裏面に必要事項をご記入の上

11月22日(水)までにお申し込み下さい

 

申込書ダウンロード↓

“令和5年度 講演会” をダウンロード

ab1117d44cdefa290b324301fe309ce9.pdf – 191 回のダウンロード – 732.83 KB
タイトルとURLをコピーしました